概要
マーケティングにおいて、新規顧客の獲得は、とても重要で力を入れている企業は多いですが、それと同じくらいに重要で、軽視されがちなのが、解約顧客を減らす取り組みです。

定期購入などをご利用していただいている顧客が解約や退会を希望した場合にそれを阻止することは、とても難しくハードルが高いと認識されがちですが、しっかりとした施策をもって取り組めば、解約率、退会率は改善され売上、利益の安定に繋がります。

解約阻止・退会阻止の対策を取るにあたって重要なことが、「解約理由・退会理由を明確にする」ということです。そしてそれは、実際に解約に至ろうとしている顧客からの情報収集が鍵となってきます。

顧客へのフォローやコミュニケーションなどコールセンター運営を見直し、オペレーターのスキル向上が求められます。
解約阻止・退会阻止対策を予定している方は、アップセルテクノロジィーズの解約阻止・退会阻止ソリューション(電話代行、コールセンター代行)へのアウトソーシング(委託)をご検討ください。

また、せっかく定期購入をしていただいた顧客が休眠した場合のソリューションもアップセルテクノロジィーズの電話代行、コールセンター代行で、解決に導くことができます。
導入効果

解約阻止・退会阻止で、利益、売上の安定化

前述の通り、定期購入の新規顧客獲得が多くても、それ以上に解約が多ければ売上は安定しません。解約阻止・退会阻止をすることが売上の安定に直結します。

解約理由・退会理由の情報収集

解約の電話を受ける際の顧客とのコミュニケーションで、解約理由・退会理由を聞き、それをもとに分析と対策を行うことで解約阻止・退会阻止に繋がるでしょう。

こんな方におすすめ
解約阻止率が著しく低い。おすすめのソリューションは解約阻止・退会阻止解約阻止率が著しく低い。
オペレーターのスキル不足、リソース不足。おすすめのソリューションは解約阻止・退会阻止オペレーターのスキル不足、リソース不足。
解約理由がわからない。おすすめのソリューションは解約阻止・退会阻止解約理由がわからない。
活用事例
解約阻止・退会阻止は、アップセルテクノロジィーズの電話代行・コールセンター代行・秘書代行にお任せください。

保険会社のDM開封率を従来の20%以上向上させる事で、支払い遅延や解約防止に成功。

業種
保険会社

内容
既顧客に対する保険商品更新案内フォロー

課題
社内にアウトバウンド体制がなく、既顧客に対するフォローが実施できていない。

実施結果
開封率を従来の20%以上向上させる事で、支払い遅延や解約防止へ繋がった。 また、保険商品の更新案内書の中に別商品や友人紹介のチラシを同梱させることで販促にも繋がった。

DM送付促進のみでは、効果が出にくい事が多かったが、電話促進をすることで 即効果に繋がり大変に満足しています。また、苦情も0%で不安が一切なく安心して任せることが できています。